RSS

冷蔵庫にトラの子ども40頭の死体 タイ西部のトラ寺、違法取引疑惑強まる

2016年6月1日(水) 17時32分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ天然資源環境省
 の画像
 
写真提供、タイ天然資源環境省
 の画像
 
写真提供、タイ天然資源環境省
【タイ】100頭を超えるトラの強制移送が始まったタイ西部カンジャナブリ県の仏教寺院ワット・ルアンターマハーブアで、1日朝、冷蔵庫で保存された40頭以上のトラの子どもの死体やシカ、イノシシなどの体の一部がみつかった。

 ワット・ルアンターマハーブアはトラなどの違法取引に関与している疑いが浮上していたが、今回の発見でこうした疑惑がさらに強まった。

 ワット・ルアンターマハーブアは観光客がトラに触ったり、一緒に写真撮影できる場所として人気があった。しかし、トラの肉や内蔵などの違法取引に関与したり、トラに違法薬物を与えているといった疑いが浮上し、過去に数回、タイ当局の立ち入り調査を受けた。

 タイ当局は同寺のトラ全て、137頭を国の研究施設に移送することを決め、5月30日から、天然資源環境省の職員、警官らが寺に入り、トラを麻酔で眠らせて檻に入れ運び出す作業を行っている。
《newsclip》

注目ニュース

タイのトラ寺、違法取引疑惑で当局がトラ移送newsclip

【タイ】多数のトラを飼育していることで知られるタイ東部カンジャナブリ県の仏教寺院ワット・ルアンターマハーブアに30日、天然資源環境省の職員、警官らが入り、希少動物を無許可で飼育していたとして、トラ...

タイ西部の寺に高さ32メートルの仏像 落成式に王女、首相らnewsclip

【タイ】23日、タイ西部カンジャナブリ県の仏教寺院ワット・ティプスコンターラームで、高さ32メートルの青銅製の仏像の落成式が行われた。

バンコクの運河沿いの寺に船でろうそく運ぶ 「三宝節」「入安居」でnewsclip

【タイ】29日、バンコクのパーシージャルーン地区で、30日の「三宝節(アーサーラハブーチャー)」、31日の「入安居(カオパンサー)」で使用するろうそくを運河沿いの寺に船で届ける儀式が行われた。

【タイ】かつてプミポン国王に対する一般参賀が行われたバンコク都内のアナンタサマーコム宮殿の前で、外国人ツアー客の1人とみられる女児が下水溝の上にしゃがんで放尿する写真がインターネット上で拡散し、物...

横領のカネが新興寺院へ タイ仏教界に激震newsclip

【タイ】金融機関を舞台とした巨額の横領事件で、タイの新興仏教団体タンマカーイ寺が横領容疑者から巨額の寄付を受けていたことが明らかになった。

特集



新着PR情報