RSS

タイのコーシット元副首相死去

2016年6月2日(木) 13時21分(タイ時間)
【タイ】バンコック銀行のコーシット・パンピアムラット執行役員会会長が1日、入院先のバンコク都内のタイ国立チュラロンコン病院でがんのため死去した。73歳だった。

 コーシット氏はチュラロンコン大学政治学部卒、米メリーランド大学経済学修士。世界銀行、タイ国家経済社会開発委員会(NESDB)に勤務後、クーデターで発足した1992年のスチンダ内閣で首相秘書官長、アナン内閣で農業協同組合相、1997年のチャワリット内閣で財務相、2006年のクーデターで発足したスラユット内閣で副首相兼工業相を務めた。2008年からバンコック銀行の執行役員会会長。
《newsclip》

注目ニュース

タイのバンハーン元首相死去newsclip

【タイ】タイのバンハーン・シラパアーチャー元首相が23日、バンコクの国立シリラート病院で死去した。83歳。喘息の発作で21日から入院していた。

【タイ】タナット・コーマン元外相が3日午後、バンコク都内の病院で老衰のため死去した。102歳だった。

【タイ】デング熱が重症化しバンコクの国立ラマティボディ病院に入院していたタイの人気俳優トリサディー・サハウォンさん(37)が18日正午ごろ、多臓器不全で死去した。

タイ国王の愛犬が死去newsclip

【タイ】タイ王室の発表によると、プミポン国王のちょう愛を受けていた愛犬のクン・トーンデーン(雑種、雌)が26日午後11時10分、老衰による多臓器不全のため死去した。29日付けの地元紙カオソットが報...

タイ東北の人気僧死去newsclip

【タイ】タイ東北部ナコンラチャシマ県バーンライ寺の元住職でタイ屈指の人気僧、ルアンポークンパリスットー僧が16日、多臓器不全のため、入院先のマハーラート病院ナコンラチャシマで死去した。92歳。

タイの大僧正、100歳で死去newsclip

【タイ】タイ仏教僧団(サンガ)の指導者である大僧正が24日夜、感染症のため、入院先のバンコク都内のタイ国立チュラロンコン病院で死去した。今月3日に100歳になったばかりだった。タイの公務員は15日...

特集



新着PR情報