RSS

タイのトラ寺 今度はトラの敷物、トラ皮のお守り押収

2016年6月2日(木) 18時39分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ天然資源環境省
 の画像
 
写真提供、タイ天然資源環境省
 の画像
 
写真提供、タイ天然資源環境省
【タイ】タイのテレビ報道によると、100頭を超えるトラの強制移送が始まった西部カンジャナブリ県の仏教寺院ワット・ルアンターマハーブアで、2日、トラの敷物2枚、牙9本、透明なケースにトラの皮が入ったお守り1045個などがみつかった。

 同寺では前日、冷蔵庫に保存された40頭以上のトラの子どもの死体やシカ、イノシシなどの体の一部がみつかっており、トラなど動物の違法取引に関与していた疑いがますます強まった。

 寺男2人がトラの敷物やお守りをピックアップトラックに積み込み寺から運び出そうとしたところ、タイ天然資源環境省の職員、警官らが制止し、2人を拘束した。2人は寺の僧侶に持ち出すよう命じられたなどと話している。

 ワット・ルアンターマハーブアは観光客がトラに触ったり、一緒に写真撮影できる場所として人気があった。しかし、トラの肉や内蔵などの違法取引に関与したり、トラに違法薬物を与えているといった疑いが浮上し、過去に数回、タイ当局の立ち入り調査を受けた。

 タイ当局は同寺のトラ全て、137頭を国の研究施設に移送することを決め、5月30日から、天然資源環境省の職員、警官らが寺に入り、トラを麻酔で眠らせて檻に入れ運び出す作業を進めている。
《newsclip》

注目ニュース

道路脇の袋からトラ肉65キロ タイ南部newsclip

【タイ】8日朝、タイ南部パタルン県の幹線道路脇の草むらで、足などトラの体の一部、計65キロが入った袋3つがみつかった。

【中国】広東省湛江市で14日、絶滅の危機に瀕する野生の虎を殺害したとして、15人の容疑者が逮捕された。



新着PR情報