RSS

本当のホーモックタレーは違う!  臭みのない「似て非なるもの」

2016年6月2日(木) 23時54分(タイ時間)
本当のホーモックタレーは違う!  臭みのない「似て非なるもの」の画像
本当のホーモックタレーは違う!  臭みのない「似て非なるもの」
 日本人の間ではタイカレーの一種とされる「ホーモック・タレー」。いわゆるカレーペーストとココナツミルクでシーフードを蒸したもので、スーパーの食材コーナーならたいてい売られている。バンコクでも一昔前までは、売り子が天秤棒を担いで売り歩く姿が見られた。

 普通に売られているホーモック・タレーはシーフードの臭みがあったり辛かったりと、日本人には少々なじめない味付けが多い。しかしレストランなどで注文すると、別物ではないかと思うほど美味しい。シーフードの臭みに消されることなくカレーとココナツの味が全面に押し出され、辛みを調整してもらえば警戒することなく口に運べる。

 ホーモック・タレーはバナナの葉に盛られることが多いが、シュガーハットでは繰り抜いたココナツの実に入って出される。観光客向けの感もあるが、食べること自体が楽しくなってくる。

The Sugar Hut Resort & Restaurant
住 パタヤとジョムティエンの中間地点、タッププラヤー通り沿い。
時 8時~22時
休 無休
電 038-364-486
価 写真料理:280B
《newsclip》


新着PR情報