RSS

日本政府、ミャンマーの口蹄疫対策支援 14億円無償供与

2016年6月2日(木) 23時55分(タイ時間)
【ミャンマー】国際協力機構(JICA)はミャンマー政府に対し、口蹄疫対策の費用として14億1700万円の無償資金協力を行うことを決め、2日、贈与契約を結んだ。

 ヤンゴン市の国立口蹄疫研究所で口蹄疫診断やワクチン製造の施設・機材を整備し、ワクチンの生産能力を需要に対応する年間100万ドーズ程度に引き上げる。

 ミャンマーでは数年おきに口蹄疫が流行し、畜産農家に深刻な経済的損失を与えている。また、口蹄疫は家畜の国境を越える移動にともない、連鎖的に感染拡大を招く恐れがあることから、ミャンマーの口蹄疫防疫対策能力強化を支援する。

 ミャンマーは畜水産業が国内総生産(GDP)に占める割合が約8%、牛、水牛の飼養頭数が約1800万頭と、東南アジア諸国連合(ASEAN)諸国の中で最も高い水準にある。
《newsclip》

注目ニュース

日本政府、タイ西部の少数民族障害者自立支援センターに資金援助newsclip

【タイ】日本政府はミャンマーと国境を接するタイ西部カンジャナブリ県サンクラブリ郡に少数民族などのための障害者自立支援センターを建設する計画に総額291・2万バーツの資金援助を行い、26日、現地で引...

日本政府 タイ北部の病院に救急車、電動車いすなど無償贈与newsclip

【タイ】日本政府はタイ北部チェンライ県クンターン郡のクンターン病院に、救急車1台、酸素発生器25台、床ずれ防止用エアマットレス20セット、電動車いす5台を無償贈与することを決め、17日、現地で引渡...

【ミャンマー】日本政府はミャンマーの少数民族の生活向上に向け、4件、計37億5800万円の無償資金協力を行うことを決め、4月27日、ネピドーで樋口建史駐ミャンマー大使と国際機関の代表者が交換公文に...

【タイ】日本政府はタイに対し、2件、計10億円の無償資金協力を行うことを決め、16日、在タイ日本大使館で佐渡島志郎駐タイ大使とスパトラー・シーマイトリーピタック・タイ外務省国際協力機構局長が書簡を...

日本政府、タイ北部メーホンソン県で消防車寄贈newsclip

【タイ】日本政府はタイ北部メーホンソン県フエイポーン地区行政機構にクレーン・水槽付き中型消防ポンプ自動車1台を無償供与することを決め、16日、現地で引渡式が行われた。支援額は285・8万バーツ(約...

日本政府、タイ北部ミャンマー国境に廃棄物処理場建設newsclip

【タイ】日本政府はタイ北部ターク県ターソンヤン郡の山間部に廃棄物処分場を建設するための資金315万バーツを無償供与する。

【ベトナム】国際協力機構(JICA)はベトナム北部ハイフォン市のアンズオン浄水場の設備改善に21億9600万円の無償資金協力を行うことを決め、2月26日、ベトナム政府と契約に調印した。



新着PR情報