RSS

JXエネルギー、マレーシアのLNG液化事業に出資

2016年6月6日(月) 00時22分(タイ時間)
【マレーシア】JXホールディングス(東京都千代田区)子会社のJXエネルギーは3日、マレーシア国営石油会社ペトロナスの子会社ペトロナスLNG9の発行済み株式の10%を取得し、ペトロナスLNG9が生産する液化天然ガス(LNG)の販売を支援すると発表した。

 ペトロナスLNG9は2017年第1四半期から、マレーシア・サラワク州の液化基地でLNGを製造する。設備能力は年360万トン。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】JXエネルギー(東京都千代田区)は14日、ベトナム最大手の石油製品販売会社ベトナム・ナショナル・ペトロリアム・グループ(ペトロリメックス、資本金約600億円)の第3者割当増資を引き受け...

【マレーシア】JX日鉱日石開発は7日、同社が75・4%出資するJX日鉱日石サバ深海石油開発がオペレーター(操業管理会社)として探鉱を行っているマレーシア・サバ州沖深海R鉱区で複数の油層を確認したと...

【ベトナム】JX日鉱日石エネルギーは22日、ベトナム最大手の石油製品販売会社ペトロリメックスとの間で、同社への出資、ベトナム南部バンフォン経済特別区での製油所新設について、独占的に交渉・検討するこ...

【マレーシア】JX日鉱日石エネルギーは20日、マレーシアLNG社とLNG(液化天然ガス)の売買契約を結んだと発表した。2015年から10年間、年間38万トンのLNGの供給を受ける。

特集



新着PR情報