RSS

タイ在住邦人5%増、6万7400人 外務省調査

2016年6月6日(月) 23時29分(タイ時間)
【アジア】日本の外務省がまとめた「海外在留邦人数調査統計」によると、海外在住の日本人(3カ月以上の長期滞在者と永住者の合計)は2015年10月1日時点で131万7078人で、前年の調査から2・1%増加した。

 長期滞在者が0・7%増の85万9994人、永住者が4・7%増の45万7084人だった。

 男女別では女性が68万3695人、男性が63万3383人。

 国・地域別で最も多かったのは米国で41万9610人(前年比1・3%増)。次いで、2位中国13万1161人(同2%減)、3位オーストラリア8万9133人(同4・8%増)、4位英国6万7997人(同1・1%増)、5位タイ6万7424人(同4・9%増)、6位カナダ6万6245人(同4・7%増)、7位ブラジル5万4014人(同0・7%減)、8位ドイツ4万2205人(同5・8%増)、9位フランス4万308人(同5・1%増)、10位韓国3万8060人(同3・7%増)――。

 アジアの各国・地域は11位シンガポール3万6963人(同2・7%増)、12位マレーシア2万2774人(同3・3%増)、13位台湾2万162人(同8・4%増)、14位インドネシア1万8463人(同3・2%増)、16位フィリピン1万7021人(同9・8%減)、17位ベトナム1万4695人(同8・5%増)、22位インド8655人(同4・1%増)、34位カンボジア2492人(同9・8%増)、39位ミャンマー1776人(同33・5%増)――。
《newsclip》

注目ニュース

【ミャンマー】帝国データバンクは17日、東南アジア諸国連合(ASEAN)進出が判明した日本企業は1万1328社で、タイが4788社と最も多かったと発表した。

タイ在留邦人事情 絶えぬ「困窮邦人」newsclip

年間1700万人以上*1の日本人が海外旅行に出る昨今、日本人が巻き込まれる事件、災害、犯罪が絶えず世界で発生している。

特集



新着PR情報