RSS

中国:四川省広元で遊覧船沈没、死者1人・行方不明14人

2016年6月7日(火) 13時33分(タイ時間)
【中国】四川省広元市の白龍水湖風景区で4日午後2時40分ごろ、遊覧船「双龍号」が沈没し、乗客・乗員18人のうち、子ども1人が死亡した。ほかに、14人が行方不明になっている。中国新聞網が4日伝えた。

 遊覧船は正午ごろに出港。突風にあおられて右舷方向に転覆し、まもなく沈没した。広元市内は4日午後、突然の暴風雨となり、一部地区はひょうや雷に見舞われたという。なお、18人のうち15人が観光客で、残り3人は船主とその家族だった。

 白龍湖風景区は面積100平方キロメートルで、広元市中区と青川県にまたがる。白龍湖は大型の人工湖で、宝珠寺発電所ダムの完成によって面積62平方キロメートルの湖が形成された。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報