RSS

ダイフク、ミャンマー初の自動倉庫納入

2016年6月8日(水) 22時48分(タイ時間)
【ミャンマー】ダイフク(大阪市西淀川区)は7日、ミャンマー初の自動倉庫を同国政府系の製薬会社ミャンマー・ファーマシューティカル・インダストリーズに納入したと発表した。

 ミャンマー・ファーマシューティカルはヤンゴン市内に最新の生産設備を備えた毒蛇解毒剤生産センターを新設。原料・製品の保管用として、ダイフクのパレット自動倉庫(スタッカークレーン4基、総格納数4224パレット)を採用した。
《newsclip》

注目ニュース

住商・上組、ミャンマー・ティラワ経済特区の物流倉庫稼働newsclip

【ミャンマー】上組(神戸市中央区)は13日、ミャンマーの合弁会社ティラワ・グローバル・ロジスティクスがヤンゴン郊外のティラワ経済特別区に建設した物流倉庫が完成し、3月21日に竣工記念式典を行ったと...

【ベトナム】国際協力銀行は2月26日、両備ホールディングス(岡山市)に対し、三井住友銀行と総額1300万ドルの協調融資を実施すると発表した。JBICの融資分は910万ドル。

【タイ】住友倉庫はタイ東部チョンブリ県レムチャバン地区に倉庫を建設する。2016年10月竣工の予定。

SG佐川ベトナム、南部のニョンチャック3工業団地に倉庫newsclip

【ベトナム】SGホールディングスはベトナム南部ドンナイ省のニョンチャック3工業団地に大型物流施設を建設し、11月に営業を開始する。

【ミャンマー】フジトランスコーポレーション(名古屋市港区)は18日、ミャンマーのティラワ経済特別区に倉庫、梱包、通関、陸上輸送などの事業を行う全額出資子会社フジトランス・ロジスティクス(ミャンマー...

【ベトナム】日本通運のベトナム法人ベトナム日通エンジニアリングが北部ハイフォン市のディンブー工業団地に建設した倉庫が12月8日に竣工した。

特集



新着PR情報