RSS

白米よりむしろ米麺との組み合わせが美味 庶民的な料理のゲーンキャオワーン

2016年6月9日(木) 14時35分(タイ時間)
白米よりむしろ米麺との組み合わせが美味 庶民的な料理のゲーンキャオワーンの画像
白米よりむしろ米麺との組み合わせが美味 庶民的な料理のゲーンキャオワーン
 見た目からグリーンカレーと説明されるが、カレー風味はない。出す店のランクによってハイソにもなり庶民的にもなる面白い料理だ。

 スーパーの食材コーナーや屋台で普通に売られるゲーンキャオワーンはタイ人向けなのでかなり辛い。一般家庭ではむしろ、白米よりカノムチーンという米麺(めん)の付け合わせで食べることが好まれるようだ。

 日本のそうめんがふやけたような見た目のカノムチーンは、屋台で食べるときはヤーカティなど数種類の中から好みのスープを選んで食べるが、自宅に買って帰るときはその中の一つ、ゲーンキャオワーンであることがかなり多い。

 一般的に味付けは辛く、ココナツミルクは控え目でサラっとしている。高級レストランで味わう、辛くなくてコクのあるトロっとしたゲーンキャオワーンとはまるで別ものだが、両方とも美味しいのは確か。

The Sugar Hut Resort & Restaurant

住 パタヤとジョムティエンの中間地点、タッププラヤー通り沿い。
時 8時~22時
休 無休
電 038-364-486
価 写真料理:185B
《newsclip》

特集



新着PR情報