RSS

タイ国営石油、軽油を値下げ

2016年6月13日(月) 22時25分(タイ時間)
【タイ】タイ国営石油会社PTTと、政府系のバンジャーク・ペトロリアムは13日、翌14日から軽油の1リットル当たり小売価格を0・14バーツ引き下げ、25・19バーツにすると発表した。

 他の石油燃料の小売価格は、ガソリンを32・06バーツ、ガソホール(ガソリンにエタノールを混合した燃料)を18・59バーツから24・68バーツで据え置く。
《newsclip》

注目ニュース

タイ国営石油PTT、米めん店チェーン展開newsclip

【タイ】タイ国営石油会社PTT傘下でガソリンスタンド(GS)、GS併設のコンビニエンスストア「ジフィー」などを運営するPTTリテールマネジメント(PTTRM)はタイ式米めんのチェーン店を展開する。

【タイ】タイ国営石油会社PTTのピヤサワット会長は20日、マレーシアの国営石油会社ペトロナスから液化石油ガス(LPG)を輸入する計画を明らかにした。将来の需要増を見越して、備蓄の安定化を図る。

【タイ】タイ国営石油会社PTT傘下で発電事業を手がけるグローバル・パワー・シナジーが18日、タイ証券取引所(SET)に上場した。

特集



新着PR情報