RSS

マツダ、タイで販売好調 1―5月29%増

2016年6月15日(水) 01時33分(タイ時間)
【タイ】マツダのタイでの販売台数は1―5月が前年同期比29%増の1万7869台で、前年実績割れが続くタイの新車市場で気を吐いている。

 乗用車「マツダ2」が67%増、9556台と好調。ピックアップトラックの「BT―50PRO」は2582台、多目的スポーツ車(SUV)「マツダCX―3」2489台、乗用車「マツダ3」1871台、SUV「CX―5」1353台、スポーツカーの「MX―5」18台だった。

 5月単月の販売台数は前年同月比23%増の3522台で、「マツダ2」が43%増、1889台、「マツダ3」337台、「マツダCX―3」423台、「CX―5」353台、「BT―50PRO」516台、「MX―5」4台だった。
《newsclip》

注目ニュース

【中国】中国汽車工業協会は13日、今年5月の新車販売台数が前年同月比9.8%増の209万1700台に伸びたと発表した。

【タイ】4月のタイ国内の新車販売台数(トヨタ自動車調べ)は前年月比1.7%増の5万4986台だった。内訳は乗用車が11.9%減、2万687台、1トンピックアップトラックが22.2%増、2万7628台など。

【タイ】1―3月のタイ国内の新車販売台数(トヨタ自動車調べ)は前年同期比8.2%減の18万1560台だった。内訳は乗用車が26.6%減、5万7973台、1トンピックアップトラックが6.9%増、9万9313台など。



新着PR情報