RSS

母ら2人の頭部切断、東北の村でタイ人男逮捕

2016年6月15日(水) 01時33分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、13日午後、東北部ブンカン県の村で、村人の女性(72)と男性(59)が刃物で刺された上、頭部を切断され、死亡した。警察はこの事件で、死亡した女性の息子(42)を現場で逮捕した。

 午後2時半ごろ、男性が殺害されたという通報を受け、所轄署の警官が現場に急行し、民家の庭先で、頭部が切断され、背中に深い傷を負った男性の遺体をみつけた。

 現場の民家には容疑者の男が母親を人質にしてたてこもり、母親が泣きながら助けを求めていた。警察が男に投降を呼びかけていた際に、女性の泣き声が突然止まったため、警官が家の中に突入し、母親の切断された頭部を手にぶら下げた男を発見、逮捕した。

 男は逮捕当時、錯乱した様子だったという。母親の遺体は胸に数カ所の刺し傷があった。家の中からは凶器とみられる刃渡り60センチほどのナイフ3本がみつかった。
《newsclip》

特集



新着PR情報