RSS

日本政府、タイ北部の行政体に消防車贈与

2016年6月15日(水) 01時33分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、在チェンマイ日本国総領事館
 の画像
 
写真提供、在チェンマイ日本国総領事館
 の画像
 
写真提供、在チェンマイ日本国総領事館
【タイ】日本政府はタイ北部チェンマイ県プラーオ郡ローンコート地区の地区行政機構に消防車1台を無償供与し、14日、現地で引渡式が行われた。支援額は280万バーツ(約952万円)。

 消防車は消火活動だけでなく、渇水時の給水、電線・街灯の管理補修、木枝の伐採などにも利用される予定。

 チェンマイ市の北約100キロに位置するローンコート地区は総面積305平方キロの93%が山岳地域で、ほとんどが国立公園、保護林に指定されている。人口は5000人弱で、大半が地区中心部の盆地で農業に従事している。住民参加型のプロジェクトで環境保全に取り組んだ結果、森林の違法伐採がほとんどなくなり、2015年にタイ政府から環境と住民の共生のモデルケースとして認定された。

 しかし、乾期には周辺地区の山焼きの延焼による山林火災がしばしば発生。地区行政機構は消防車を所有しておらず、防災体制の整備が課題となっていた。
《newsclip》

注目ニュース

バンコク―チェンマイ高速鉄道構想、採算性に疑問符newsclip

【タイ】タイのアーコム運輸相は2日、日本とタイの鉄道分野での協力について、国交省の志村務鉄道局次長らとバンコクで協議した。



新着PR情報