RSS

中国:男2人がCAに暴行、搭乗席の無償アップグレード求め

2016年6月15日(水) 12時03分(タイ時間)
【中国】航空大手の海南航空は13日、太原(山西省)発・重慶行きのHU7041便で、男の乗客2人がファーストクラスへの無償アップグレードを要求して拒否されたため、女性客室乗務員(CA)らを殴打する事件が起きたことを明らかにした。

 騒ぎを受けて同便は2時間近く出発が遅れたという。乗客2人はCAや警備員にけがを負わせた容疑で、警察に連行された。澎湃新聞網などが13日伝えた。

 海南航空によると、同便が離陸のため移動を開始した際、エコノミークラスの搭乗券しか持たないにもかかわらず、ファーストクラスに座っている乗客2人を発見。アップグレードを望むなら、料金を払うよう女性CAが声をかけたところ、2人は現金を持っていないとして拒否した。そのため、女性CAがエコノミークラスに戻るよう求めたところ、2人は大声を出して騒ぎ、暴力を振るったという。

 中国民用航空局などが定めた規則に基づき、海南航空は2人を「旅客ブラックリスト」に掲載するよう申請した。また、法的責任も求める方針だ。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報