RSS

バンコクの大型売春施設、店主らに逮捕状

2016年6月15日(水) 12時03分(タイ時間)
7日の手入れの画像
7日の手入れ
写真提供、タイ内務省地方行政局
【タイ】バンコク都内ラチャダピセーク通りの大規模売春施設「ナタリー・エンターテインメント」の店主プラスート容疑者(58)と店長のソムマーイ容疑者(45)に対し、14日、未成年者や不法就労者に売春させるなど14の容疑で逮捕状が出た。

 警察が2人の行方を追っている。

 タイ当局は7日、内務省地方行政局の職員、兵士ら100人以上を動員し、「ナタリー」の手入れを行い、店内にいた女性121人を売春容疑で検挙した。このうち77人はミャンマーのタイ族系少数民族を中心とする外国人だった。

 手入れでは、警察の部署や警官の名前、金額などを記した帳簿もみつかり、店が違法行為の摘発を逃れるため、警察などに贈賄していた疑いが強まっている。この手入れは所轄の警察署を外した形で行われた。

 ラチャダピセーク通り一帯には「ナタリー」以外にも、ビル1軒が丸ごと売春施設という店が数多くある。こうした大規模な売春産業は様々な利権が絡んでいるとされ、当局の手入れが他の店にも波及するかどうか注目を集めている。
《newsclip》

注目ニュース

バンコクの大型売春施設を手入れ 女性の大半が外国人、贈賄帳簿?押収newsclip

【タイ】7日午後、バンコク都内ラチャダピセーク通りの大規模マッサージパーラー「ナタリー・エンターテインメント」にタイ当局の手入れが入り、店内にいた女性120人が売春容疑で検挙された。

【タイ】タイ法務省特捜局(DSI)は19日、バーレーンで売春を強要されていたタイ人女性14人が現地で保護され、タイに帰国したことを明らかにした。

【タイ】タイ警察は7日、バンコク都内ジェーンワタナ地区のホテルで売春容疑の25―26歳の女4人を逮捕したと発表した。タイ字紙デーリーニュースなどが報じた。

中国で売春強要 タイ人男女5人逮捕newsclip

【タイ、中国】タイ警察は4日、少なくともタイ人女性4人を中国に送り込み売春させた容疑で、タイ人の女4人(39、32、31、25)と男1人(25)を逮捕したと発表した。

バンコクで売春一斉取り締まり 男女104人検挙newsclip

【タイ】バンコク首都警察は5日、バンコク都内で売春の一斉取り締まりを行い、女94人、男10人を検挙したと発表した。

パタヤで売春婦一斉取り締まり 60人検挙newsclip

【タイ】タイ東部パタヤ市警は30日夜、市内で女性、ニューハーフの売春婦の一斉取り締まりを行い、60人を検挙した。



新着PR情報