RSS

大木倒れサル50匹死亡 タイ東部ジャンタブリ

2016年6月15日(水) 22時36分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、14日未明、タイ東部ジャンタブリ県の仏教寺院の境内で、高さ数十メートルの大木が倒れ、この木の上で寝ていたとみられるサル52匹が死亡、4匹がけがをした。けがをしたサルは保護され、地元の獣医らが治療している。

 当時、現場周辺は強い風雨に見舞われていた。

 この寺ではサル100―200匹が暮らしていた。
《newsclip》

注目ニュース

【中国】河南省焦作市の景勝地、雲台山・風景名勝区で19日午前9時25分ごろ、男性観光客の頭にサルの蹴り落とした石が当たる事故が発生した。男性は病院に運ばれたが、まもなく死亡したという。

【タイ】タイのテレビ報道によると、3日、タイ東部パタヤ沖のラン島で、ロシア人女性(20)が野生のサルに足をかまれ、けがをした。



新着PR情報