RSS

バンコク都庁、野良犬保護施設の拡張検討

2016年6月15日(水) 22時37分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
【タイ】バンコク都庁のジュムポン副都知事らは14日、バンコクの野良犬を保護飼育している北部ウタイタニ県の施設を視察した。

 都庁によると、都内の野良犬は推定約10万匹、飼い犬は推定約60万匹。野良犬の数は年々増えて、都庁はウタイタニの施設の拡張を検討中だ。

 施設は敷地面積32ヘクタールで、2002年に開設された。8000匹収容可能で、現在は5550匹が暮らしている。専属の獣医は2人、職員80人。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】26日、タイ北部カムペンペット県の村で、村人の飼い犬約20頭が変死した。イヌはどこかで拾ってきたとみられる骨をくわえた数分後、苦悶しながら死んだという。

【中国】広西チワン族自治区玉林市の「ライチと狗(イヌ)肉祭」が近づくなか、3000匹のイヌとともに暮らす愛犬家、楊さんの携帯は鳴り止まない。イヌ販売業者からのセールス電話だ。

【中国】広西チワン族自治区玉林市で毎年夏至に開催される「ライチと狗(イヌ)肉祭」をめぐって、海外ネットユーザの間で非難の声が上がっている。

イヌと散歩が楽しめる「ドッグパーク」開園 バンコク都庁初 newsclip

【タイ】バンコク都庁は都内バンケン区ラムイントラ通りの高架高速道路下にイヌを連れて入園できる「ドッグパーク」を併設した公園を建設し、25日、スクムパン・バンコク都知事らが出席し、開園式を行った。イ...

イヌ肉販売の女逮捕 タイ東北部ナコンパノムnewsclip

【タイ】タイ当局は10日、東北部ナコンパノム県の民家を捜索し、約10頭分のイヌの肉を押収、住人のタイ人女(45)を無許可の食肉加工販売の疑いで逮捕した。

タイ東北でイヌ肉70キロ押収、3人逮捕newsclip

【タイ】タイ当局は7月30日、東北部サコンナコン県の民家を捜索し、タイ人の男2人(42、39)と女1人(40)を無許可の食肉加工販売の疑いで逮捕し、イヌ肉約70キロを押収した。

特集



新着PR情報