RSS

タイ北部で植林、養豚など 日本政府が1500万バーツ支援

2016年6月21日(火) 22時30分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、在チェンマイ日本国総領事館
 の画像
 
写真提供、在チェンマイ日本国総領事館
【タイ】日本政府は公益財団法人オイスカが実施するタイ北部チェンライ県の山岳地帯の森林保全再生と貧困層の生計向上プロジェクトに総額1516・7万バーツ(約5400万円)の無償援助を行うことを決め、21日、在チェンマイ日本総領事館で署名式が行われた。

 プロジェクトが実施されるチェンライ県メースアイ郡とチェンコーン郡は水源林の消失で土砂崩れや洪水が頻繁に発生し、住民の収入源も限られている。オイスカは12・8ヘクタールの植林を行い、養豚、山菜栽培などで住民の収入向上を図る。日本政府は資機材購入、専門家派遣、ワークショップ開催などを支援する。
《newsclip》

特集



新着PR情報