RSS

バス飛び降りけんかふっかける タイ運転手に業務停止7日

2016年6月22日(水) 23時27分(タイ時間)
【タイ】バンコク首都圏で路線バスを運行するバンコク大量輸送公社(BMTA)は22日、民間会社に委託運行しているバスの運転手に不適切な行為があったとして、この運転手に7日間の業務停止とバスの運行会社に5000バーツの罰金を命じたと発表した。

 この運転手が運行中にバスを停車して車外に出て、道路の別のレーンにいた乗用車に近づいて怒鳴り散らし、けんかをふっかける様子を撮影した動画がインターネットの交流サイトに投稿され、テレビ、新聞などが報じた。

 バンコクの路線バスは危険な運転や乗客への乱暴な対応などが度々問題となっている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、4日、タイ南部プーケット島のプーケット空港の車寄せで、乗用車の前に割り込んで停車したタクシーの運転手のタイ人男(45)が乗客の外国人を下ろした後、片手に持った手斧...

【タイ】タイのテレビ報道によると、10日夜、バンコク北郊パトゥムタニ県の都バス駐車場からバス1台が盗まれた。

【タイ】タイのテレビ報道によると、10日、帰省客を乗せた大型バスが道を間違え未舗装道路を走行し、故障して立ち往生する騒ぎがあった。

タイ北部のバスターミナルでバス暴走、5人けがnewsclip

【タイ】21日午後8時50分ごろ、タイ北部ラムパン市の長距離バスターミナルで、バスのりばで停車していた2階建てバスが突然前進して段差を乗り越え柱や掲示板に衝突し、のりばにいた5人が重軽傷を負った。

特集



新着PR情報