RSS

NTTデータ、ベトナムの請求収納代行会社買収

2016年6月23日(木) 23時20分(タイ時間)
【ベトナム】NTTデータは23日、割賦販売、公共料金などの請求収納代行、プリペイド型ネット電子決済などを手掛けるベトナム企業ベトナム・オンライン・サービシーズ・コーポレーション(ベトユニオン)の株式を追加取得し、子会社化すると発表した。

 ベトユニオンはベトナムのサイゴン・コンストラクションのグループ会社で、資本金約9・5億円、従業員約120人。コンビニエンスストア、家電量販店、ショッピングセンター、スーパーマーケットなど4000店近くの加盟店チェーンを通じて各種支払いを代行するサービスを展開するほか、モバイルアプリ経由や銀行のインターネットバンキングを通じた支払いサービスも手がけ、取扱額は年間10億ドル以上に上る。モバイルPOS(販売時点情報管理)システム、交通機関向けスマートカード、ホーチミン市の学校約1700校の授業料の集金システムといった先進的なサービスも展開する。

 NTTデータは2011年に同社に出資した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】NTTコミュニケーションズは8日、同社にとってタイで2番目のデータセンター「タイバンコク2データセンター」の提供を開始したと発表した。

【マレーシア】NTTデータは4日、マレーシアの電子商取引(EC)決済サービス最大手iPay88を子会社化すると発表した。

【東南アジア】NTTコミュニケーションズは24日、クラウド基盤上に構築された企業向けのウェブメールサービス「Bizメール」の販売をタイとインドネシアで開始したと発表した。

【タイ】NTTコミュニケーションズは23日、タイ法人NTTコミュニケーションズ(タイランド)がタイで仮想移動体通信事業(MVNO)免許を取得し、モバイルデータ通信サービスの提供を開始したと発表した。



新着PR情報