RSS

サムシングホールディングス、カンボジアで住宅建設

2016年6月26日(日) 22時49分(タイ時間)
【カンボジア】サムシングホールディングス(東京都江東区)は24日、WPC(壁式プレキャスト鉄筋コンクリート工法による)住宅建設を手掛ける孫会社をカンボジアに設立すると発表した。

 新会社は資本金30万ドルで、シンガポール子会社のサムシングホールディングス・アジアが70%出資する予定。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ政府住宅銀行(GHB)不動産情報センターによると、バンコク首都圏1都5県(バンコク都、ノンタブリ県、パトゥムタニ県、サムットプラカン県、サムットサコン県、ナコンパトム県)の1―3月の新築...

【ベトナム】商工中金は25日、地域金融機関と協調して、カツデンアーキテック(東京都台東区、代表者:坂田 清茂氏)に対し、同社のベトナムでの住宅用階段製造事業の拡大に必要な資金5000万円を融資したと...

西鉄と阪急不動産、ホーチミン市でマンション・戸建て住宅開発newsclip

【ベトナム】西日本鉄道(福岡市)と阪急不動産(大阪市)はベトナムの大手住宅ディベロッパー、ナムロン・インベストメントと共同で、ホーチミン市で分譲マンションと分譲戸建て住宅を開発する。

【マレーシア】パナホーム(大阪府豊中市)は1日、住宅建築請負を手がける合弁会社をマレーシアに設立すると発表した。

【マレーシア】大和ハウス工業(大阪市)は11日、プレハブ工法による戸建て住宅の開発販売を行う合弁会社をマレーシアに設立したと発表した。

特集



新着PR情報