RSS

中国:陝西の地方人民代表が「闇組織」リーダー、構成員に殺人指令

2016年6月28日(火) 15時10分(タイ時間)
【中国】1999年から2013年までに発生した36件の刑事犯罪に関わっていたとして、陝西省安康市漢浜区の人民代表大会代表(議員)が無期懲役の判決を言い渡された。この代表は「80後(1980年代生まれ)」の若者だった。華商報が23日付で伝えた。

 男の名前は鄒園林(1989年生まれ)で、「闇社会」のリーダーとして78人に上る暴力団員を束ねていた。安康市の中級法院は鄒に対し、殺人や詐欺、傷害、賭博、器物破損など計11の罪を科した。

 うち殺人罪については、2013年3月、十数人の暴力団員に命じて当時24歳の若者を殺害したというもの。鄒本人は直接的には手を下さなかったが、部下に指示を出したことで殺人罪に問われた。鄒と若者は、100万人民元(約1550万円)の借金をめぐって金銭トラブルを抱えていた。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

タイ北部で組織犯罪一斉取り締まり、806人逮捕newsclip

【タイ】タイ警察は26日、北部ナーン市で記者会見し、20―26日に北部一円で組織犯罪の一斉取り締まりを行い、麻薬密売や銃器不法所持などで806人を逮捕し、覚醒剤139万錠、銃70丁などを押収したと発...

特集



新着PR情報