RSS

タイ国営石油PTT、石油燃料を値下げ

2016年6月28日(火) 21時35分(タイ時間)
【タイ】タイ国営石油会社PTTと、政府系のバンジャーク・ペトロリアムは28日、翌29日から全品目の石油燃料の小売価格を1リットル当たり0・40バーツ引き下げると発表した。

 新たな小売価格は、ガソリン(オクタン価95)が31・56バーツ、ガソホール(ガソリンにエタノールを混合した燃料)はエタノール混合比率に応じて17・99バーツから24・60バーツ、軽油は24・69バーツ。
《newsclip》

特集



新着PR情報