RSS

バジル炒めでのど詰まる タイ男性死亡

2016年6月29日(水) 01時35分(タイ時間)
【タイ】バンコク東郊サムットプラカン市内で27日、食事をしていた男性がバジル炒めをのどにつまらせて死亡する事故があった。

 死亡したのはカーケア店やパブを経営する実業家のウィナイさん(42)。一緒に食事をしていた運転手のウィラさん(44)によると、仕事で東部チャチュンサオ県の工業団地に向かう途中でウィナイさんが「腹が減った」と言い出し、何度か行ったことのある行きつけの食堂に一緒に入ったという。ウィナイさんは豚肉とバジルの炒めものを注文。ほぼ食べ終わりかけたところで突然むせて苦しみだし、ウィラさんがすぐレスキュー隊に通報したが、そのまま死亡した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、9日夜、東部パタヤ市のレストランでフランス人男性(61)が家族と食事中に倒れ、病院に運ばれたが死亡した。警察はスパゲティがのどにつまり窒息死した可能性があるとみて...

【タイ】8日夜、タイ東部パタヤ市のレストランで食事中のドイツ人男性(64)が死亡した。食べ物がのどに詰まり窒息死したとみられている。タイのテレビ局チャンネル7が報じた。

特集



新着PR情報