RSS

パナホーム、マレーシアで戸建て住宅270戸受注

2016年6月29日(水) 16時22分(タイ時間)
 の画像
 
画像提供、パナホーム
 の画像
 
画像提供、パナホーム
【マレーシア】パナホーム(大阪府豊中市)は28日、マレーシアの100%子会社パナホームマレーシアが現地の大手不動産ディベロッパー、トロピカーナグループが開発する富裕層向け戸建て住宅プロジェクトの建設を受注したと発表した。

 クアラルンプール郊外のセランゴール州で、2階建てセミデタッチドハウス272戸を建設する。開発面積15・6ヘクタール。2016年7月着工、2019年完工の予定。

 パナホームが東南アジア向けに開発した「W―PC構法」(ウォール・プレキャスト・コンクリート方式)による建設期間の短縮、優れた防水性、安定した施工品質などが評価され、受注した。
《newsclip》

注目ニュース

パナホーム マレーシアで戸建て、マンション販売newsclip

【マレーシア】パナホーム(大阪府豊中市)はマレーシアの大手不動産ディベロッパー、MKHと共同でクアラルンプール郊外のセランゴール州に開発した戸建て住宅490戸とマンション1棟を4月中旬に発売する。

【マレーシア】パナホーム(大阪府豊中市)は1日、住宅建築請負を手がける合弁会社をマレーシアに設立すると発表した。

【シンガポール】パナホームは東南アジア諸国連合(ASEAN)の事業統括会社を4月1日、シンガポールに設立する。新会社は「パナホームアジアパシフィック」。資本金1億円で、パナホームが全額出資する。

特集



新着PR情報