RSS

富士通、ミャンマー中銀向け会計システム構築

2016年6月29日(水) 23時42分(タイ時間)
【ミャンマー】富士通は29日、国際協力機構(JICA)と締結した業務実施契約に基づき、ミャンマー中央銀行向けに国際会計基準(IFRS)に適合した会計システムを構築し、4月に稼働したと発表した。

 仕訳入力のシステム化や、各種帳票や勘定仕訳の自動生成機能により、従来手作業で行っていた会計業務の効率化を実現した。これにより、繁忙期には翌日までかかっていた伝票入力が当日中に完了できるようになるなど、行員の負担が大幅に軽減された。会計システムの堅確性・信頼性も向上した。
《newsclip》

注目ニュース

タイに覚醒剤密輸、ネパール人とミャンマー人逮捕newsclip

【タイ】タイ警察は25日から26日にかけ、麻薬密輸容疑でネパール人1人とミャンマー人2人を逮捕し、覚醒剤の粉末7・3キロを押収した。

ミャンマーのスー・チー国家顧問、タイを公式訪問newsclip

【タイ】ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相が23―25日、ミャンマーの新政権発足後初めて、タイを訪問した。スー・チー国家顧問の外遊は5月のラオスに続く2カ国目。

サタケ、ミャンマーにコメ加工機器ショールームnewsclip

【ミャンマー】サタケ(広島県東広島市)は27日、ミャンマーの販売協力会社アディパティがヤンゴンにサタケの加工機器の展示販売用ショールームを開設したと発表した。

【ミャンマー】東銀リースは7日、タイ法人のBTMUリーシング(タイランド)が外資系リース会社として初めて、ミャンマー中央銀行から、駐在員事務所開設の認可を取得したと発表した。ミャンマー最大の都市ヤ...

【ミャンマー】大和証券グループ本社は9日、ミャンマー公認会計士協会と日本公認会計士協会、一般財団法人大和日緬基金がミャンマーの公認会計士の人材育成とミャンマー公認会計士協会の機能強化を支援すること...

【ミャンマー】ダイフク(大阪市西淀川区)は7日、ミャンマー初の自動倉庫を同国政府系の製薬会社ミャンマー・ファーマシューティカル・インダストリーズに納入したと発表した。

【ミャンマー】国際協力機構(JICA)はミャンマー政府に対し、口蹄疫対策の費用として14億1700万円の無償資金協力を行うことを決め、2日、贈与契約を結んだ。

特集



新着PR情報