RSS

新日本電工、ベトナムのレアアースリサイクル事業売却

2016年6月29日(水) 23時43分(タイ時間)
【ベトナム】新日本電工は29日、連結子会社の中央電気工業がベトナムの全額出資子会社でレアアースリサイクル事業を手掛けるベトナム・レアアースの全株式をシンガポール企業の盛和資源に70万ドルで譲渡すると発表した。

 ベトナム・レアアースはネオジム磁石メーカーなどから磁石加工屑を回収し、リサイクルでレアアースメタルを製造する事業を行ってきた。レアアースの市況低迷、ネオジム磁石メーカーによる加工屑の再利用の本格化を受け、2014年に9900万円、2015年に1億4700万円の赤字を出し、2015年末で事業を休止した。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】新日本電工(東京都中央区)は10日、ベトナムの連結子会社でレアアースのリサイクルを手がけるベトナム・レアアースの事業を今年末で休止すると発表した。

【中国】レアアースなど資源類の輸出関税が来月1日から撤廃される。

【中国】中国のレアアース輸出量は、2014年通年で約2万8000トンに達した。前年比で27.3%の伸び。出荷先トップの日本へは1万2000トンを輸出。海外輸出全体の42.9%を販売した。米国向けは輸出全体の32.1%。国際...

【中国】中国のレアアース輸出規制について、世界貿易機関(WTO)の紛争処理上級委員会は7日、WTOの協定に違反するとの最終判断を下すと報告した。

特集



新着PR情報