RSS

コンケン市のホテル、セントラルからマイナーに運営移管

2016年6月30日(木) 23時08分(タイ時間)
【タイ】タイのホテル外食大手マイナー・インターナショナルは30日、タイ東北部コンケン市のホテル「センタラ・ホテル&コンベンションセンター・コンケン」(客室数196)の受託運営契約を結んだと発表した。

 7月から「アバニ・コンケン・ホテル&コンベンションセンター」として運営する。「アバニ」はマイナーの自社ホテルブランドのひとつ。


〈マイナー・インターナショナル〉
タイに拠点を置くコングロマリット。タイなど22カ国でホテル149軒、タイ、中国など19カ国で「スウェンセン」、「バーガーキング」といった外食店約1800店を展開。2015年の売上高は前年比21%増の481・5億バーツ、最終利益は60%増、70・4億バーツ。創業者のウィリアム・ハイネッキ氏は米国生まれで、1963年に両親と来タイ。未成年だった1967年にタイで起業し、会社を「マイナー(未成年)」と名付けた。後にタイ国籍を取得。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのホテル外食大手マイナー・インターナショナルはアラブ首長国連邦アブダビのビーチリゾート、ジェベルダーナでホテル2軒を受託運営する。

【タイ】タイのホテル外食大手マイナー・インターナショナルは2日、ポルトガルを拠点とするホテルチェーン、チボリ・ホテルズ&リゾーツの買収を完了したと発表した。買収額は計2億9420万ユーロ。

【タイ】タイのホテル外食大手マイナー・インターナショナルは10月30日、オーストラリアの外食大手マイナーDKLフードグループの株式20%を4500万オーストラリアドルで取得し、出資比率を70%に引...

【タイ】タイのホテル外食大手マイナー・インターナショナルは8日、リスボンのホテル「ホテル・チボリ・オリエンチ」(客室数279)を3850万ユーロで買収したと発表した。



新着PR情報