RSS

菱重コールドチェーン、タイに陸上輸送用冷凍ユニットの販売・アフターサービス会社

2016年6月30日(木) 23時09分(タイ時間)
三菱輸送用冷凍ユニットの画像
三菱輸送用冷凍ユニット
写真提供、三菱重工
三菱輸送用冷凍ユニットの画像
三菱輸送用冷凍ユニット
写真提供、三菱重工
【タイ】三菱重工グループの菱重コールドチェーンは陸上輸送用冷凍ユニットの販売、アフターサービスを手がける合弁会社を10月にタイで設立する。

 新会社は「RCCアジア」。菱重コールドチェーンが10%、音響機器や空調機器の販売、コールドチェーン事業などを展開するタイのマハジャック社が90%出資する。

 タイではコンビニエンスストアの店舗数が増え、食品分野を中心に低温物流に対するニーズが急速に高まってる。現地で三菱重工の陸上輸送用冷凍ユニットを導入している企業の間で、菱重コールドチェーンが日本で行っているのと同等の取り付けやアフターサービスに対する要望が強まり、新会社設立を決めた。
《newsclip》

注目ニュース

【ミャンマー】双日は4月13日、ミャンマーに設立する合弁会社がヤンゴン市内に3温度帯物流倉庫(常温、冷蔵、冷凍)を建設し、同国でコールドチェーン物流サービス事業を開始すると発表した。

特集



新着PR情報