RSS

一番人気のタイ料理は? 中国人300万人が投票

2016年6月30日(木) 23時10分(タイ時間)
「ソンブーン」の「プーパッポンカリー」の画像
「ソンブーン」の「プーパッポンカリー」
写真提供、HIS
【タイ】タイ観光庁(TAT)が中国のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を通じて6月7―19日に実施したタイ旅行に関する投票キャンペーンで、最も人気のタイ料理は「プーパッポンカリー(カニのカレー炒め)」、果物は「ドリアン」だった。

 タイに旅行に行ったことがある中国人323万9362人が17のカテゴリーに投票した。

 各カテゴリーの1位は▼高級ホテル「アナンタラ・サイアム・バンコク・ホテル」▼ビーチホテル「ケープ・ダラ・リゾート・パタヤ」▼シティホテル「バンヤンツリー・バンコク」▼ブティックホテル「137ピラーズ・ハウス・チェンマイ」▼レストラン「バーンリムパー・プーケット」▼スパ「レッツ・リラックス・プーケット」▼ショッピングエリア「アジアティーク・ザ・リバーフロント」▼ショッピングモール「セントラルワールド」▼アトラクション「パタヤ・フローティング・マーケット」▼ショー「ムエタイ・ライブ」▼デスティネーション「チェンマイ」▼ゴルフコース「ガッサン・クンタン・ゴルフ・アンド・リゾート・ラムプン」▼医療「ウェータニ病院」▼航空会社「タイ国際航空」▼祭り「ソンクラン(水かけ祭り)」――。

 TATによると、2015年にタイを訪れた中国人は790万人。今年は1000万人を超えると予想されている。
《newsclip》

注目ニュース

タイ好きが投票、バンコクで食べたい一品は? HIS調査newsclip

【タイ】エイチ・アイ・エス(HIS)はバンコク支店が中心となって運用するフェイスブックページ「いいね!タイ・バンコク」のファンを対象に、バンコクのお薦めの外食店と料理のアンケート調査を実施した。

【タイ】タイ観光スポーツ省によると、5月にタイに入国した外国人は前年同月比7・6%増の247・7万人だった。



新着PR情報