RSS

中国:ペット犬盗んで毒殺、肉販売グループ22人に実刑判決

2016年7月1日(金) 13時36分(タイ時間)
【中国】江蘇省人民検察院は6月28日、ペットとして飼われている犬を盗んで毒殺し、その肉7トンを販売していたとして、犯行グループ22人に懲役8カ月~8年の実刑判決を下したことを明らかにした。

 同グループはニワトリなどの鳥類11万羽を毒殺し、その肉も販売していた。中国青年網などが伝えた。

 同検察院によると、犯行発覚のきっかけは市民の通報。2014年、江蘇省如皋市の住民が市内の「犬買取所」で、自分のペットの犬の死体を見つけ、通報したという。

 警察が捜査したところ、「犬買取所」の冷蔵倉庫から毒殺された犬が多数見つかった。調べに対して「犬買取所」のオーナーは、安徽省、山東省、江蘇省など広範囲で、犬の肉を販売していたことを認めた。また捜査の結果、上海市や浙江省、広東省などで、毒殺した鳥類11万羽の肉を販売していたことも分かった。

 毒殺された犬や鳥からは、有害物質のシアン化物や筋弛緩薬の成分が検出されたという。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報