RSS

株価操作で罰金4・5億バーツ タイ証券会社社員ら9人

2016年7月3日(日) 20時20分(タイ時間)
【タイ】タイ証券取引委員会(SEC)は6月28日、タイ証券取引所(SET)上場のタイルメーカー、ユニオン・モザイク・インダストリー(UMI)の株価操作を行ったとして、証券会社社員の男ら男女9人に総額4億4726万バーツの罰金の支払いを命じた。

 SECによると、9人は2013年1月8日から2月28日にかけ、UMIの株価を7・75バーツから38・75バーツにつり上げた。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ証券取引委員会(SEC)は2日、タイでセブンイレブンを展開するCPオールのコーサク・チャイラサミーサク副会長ら4人に対し、インサイダー取引で計3334万バーツ、取引を手助けした2人に計...

【タイ】証券取引等監視委員会は1日、架空取引で自社グループ企業の株価操作を図ったとして、タイの日系投資会社APFの実質的な代表者である日本人男性に金融商品取引法(偽計)違反で40億9605万円の課...



新着PR情報