RSS

日本化学産業、業績低迷でタイのメッキ加工会社解散清算

2016年7月4日(月) 13時20分(タイ時間)
【タイ】日本化学産業は4日、タイの全額出資子会社で電解ニッケルめっき加工を手がけるネクサス・エレケミックを解散、清算すると発表した。

 ネクサスは1999年設立で、パソコンのハードディスク関連のめっき加工を中心に事業を行ってきた。2011年のタイ中部大洪水で工場が被災し、これを機に、取引先が複数購買に転じた。さらに、パソコンの需要がタブレット端末、スマートフォンに押され低迷したことを受け、主力取引先が撤退。経営が悪化し、2015年12月期は売上高2億2700万円、当期赤字2億3200万円だった。固定資産の減損処理、人員整理などを行ったが、業績回復は困難と見て、解散、清算を決めた。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】ラーメン店チェーン「幸楽苑」を展開する幸楽苑ホールディングス(福島県郡山市)は31日、タイ子会社のコウラクエン(タイランド)を解散すると発表した。売り上げが想定を下回り、店舗運営の継続が困...

【マレーシア】オーナンバ(大阪市東成区)は1月29日、電線の加工販売を手がけるマレーシア子会社オーナンバ(M)(資本金1850万リンギ)を解散、清算すると発表した。解散理由については、「経営見通し...

【タイ】三ッ星(大阪市天王寺区)は26日、プラスチック押出成形品の製造販売を手がける全額出資のタイ子会社ミツボシ・タイを解散、清算すると発表した。経済・事業環境の変化で収益確保が困難と判断した。

【タイ】桜井製作所(静岡県浜松市)は6日、工作機械を輸入販売するタイの合弁会社サクライ(タイランド)(資本金200万バーツ)を解散すると発表した。

【タイ】ユニチカは12月26日、センサー部品、封止小型成形品の成形、組み立てなどを行うタイ子会社ユニチカプラスチック(タイランド)(資本金6000万バーツ)を解散すると発表した。

【ベトナム】住宅向け地盤改良工事などを手がけるサムシングホールディングス(東京都江東区)は15日、ベトナムの孫会社で住宅建設、建材製造などを手がけるニホン・パネルを清算すると発表した。

特集

IT



新着PR情報