RSS

中国:豪雨で26省が洪水被害、経済損失7800億円相当に

2016年7月4日(月) 23時48分(タイ時間)
【中国】中国各地で大雨による洪水被害が発生している。国家洪水防止・干ばつ対策指揮部によると、7月3日までに26省・自治区・直轄市で3287万人が被災し、186人が死亡、45人が行方不明となっている。経済的被害は506億人民元(約7810億円)に達した。新京報などが4日伝えた。

 うち湖北省では7月2日午前零時の時点で、736万2100万人が被災。27人が死亡、12人が行方不明となっている。

 長江の中・下流域、江淮地区、西南地区東部など、中国の広い地域で6月30日から記録的な大雨が続き、一部で深刻な洪水が起きている。河川が相次いで氾濫し、水害が拡大している。

 中国気象台によると、今後10日間でさらに2回の豪雨が予想されている。長江中・下流の蓮花塘~大通や洞庭湖、太湖などで、5日までに水位が警戒レベルを超える見通しだ。淮川の中・下流でも近く、水位が警戒レベルを超えるとみられている。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報