RSS

デンソーと三井住友海上 タイなどで交通安全教育出前授業

2016年7月5日(火) 23時52分(タイ時間)
【タイ、中国】デンソー(愛知県刈谷市)は5日、三井住友海上火災保険(東京都千代田区)と共同で、タイ、中国、日本で交通安全教育の出前授業を開始したと発表した。

 交通安全に関するデータや知識を持つ三井住友海上とグループ会社のインターリスク総研が教材を作成し、事前に講師として研修を受けたデンソーや三井住友海上の社員が事業所周辺の学校や施設を中心に授業を行う。

 タイでは二輪車の交通事故が多いことから、ヘルメット着用を促す内容をはじめとした交通安全教育プログラムを保護者と子ども向けに小学校などで実施し、ヘルメット寄贈を行う。

 中国では交通安全教育が普及しておらず、子どもが犠牲となる交通事故が非常に多いため、子ども向け交通安全教材の作成と小学校での出前授業を行う。
《newsclip》

注目ニュース

人口10万人当りの交通事故死、タイは世界2位36人 WHO報告newsclip

【タイ】世界保健機関(WHO)がまとめた2015年版の交通事故に関する報告で、タイは2013年の人口10万人当たりの交通事故死者数が36・2人(WHO推計値)と世界で2番目に多かった。