RSS

トヨタ、タイで人員削減 自動車市況低迷で

2016年7月6日(水) 15時32分(タイ時間)
【タイ】タイ労働省は5日、トヨタ自動車のタイ子会社、タイ国トヨタ自動車が4日から、派遣労働者800―1000人の削減を目標に希望退職を募り、5日時点で約800人が応募したと明らかにした。

 トヨタは法令に従い退職金などを支給するほか、一時金を支払う。また、1年以内に業績が好転した場合の再雇用を約束した。

 タイの新車販売台数は自家用車を初めて購入する際の優遇税制措置が導入された2012年に過去最高の143万6335台を記録した。その後は需要の先食いで販売が落ち込み、2013年133万668台、2014年88万1832台、2015年79万9594台と減少が続いている。今年1―5月は前年同期比2%減の30万2581台だった。

 トヨタのタイでの販売台数は2012年51万6086台、2013年44万5464台、2014年32万7027台、2015年26万6005台。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ中央銀行の月例経済報告で、5月の工業生産指数(MPI、速報値)は前年同月比2・6%上昇した。

【タイ】タイ商務省によると、タイの5月の輸出額は前年同月比4・4%減の176・2億ドル、輸入額は0・5%増、160・8億ドルだった。1―5月の累計は輸出が前年同期比1・9%減の869・9億ドル、輸入...

【タイ】タイ工業連盟(FTI)自動車部会がまとめた5月のタイ国内の自動車生産台数は前年同月比24.7%増の16万8394台だった。内訳は乗用車が5.8%増、6万8984台、1トンピックアップトラックが43%増、9万6888台...

【タイ】タイ国家経済社会開発委員会(NESDB)がまとめた2016年1―3月期のタイの国内総生産(GDP)は前年同期比3・2%増で、過去12四半期で最も高い伸び率となった。前期比(季節調整済み)は0...

【タイ】国際通貨基金(IMF)は28日に発表したリポートで、タイの今年の国内総生産(GDP)伸び率を3%と予想した。