RSS

ノックエア機、尻もち事故で乗客けが タイ東北ルーイ空港

2016年7月7日(木) 16時10分(タイ時間)
ノックエアのQ400型機の画像
ノックエアのQ400型機
写真提供、Nok Airlines
【タイ】7日朝、タイ国際航空系の格安航空ノックエアのバンコク(ドンムアン空港)発タイ東北部ルーイ行きDD9704便ボンバルディア・エアロスペースQ400型機(乗客82人)がルーイ空港に着陸した際に機体後部が滑走路に接触し、衝撃で乗客がけがをした。

 着陸当時、ルーイ空港では弱い雨が降っていた。タイ空港当局が事故原因を調べている。

 ノックエアは折り返しの便でバンコクに向うはずだった76人を約140キロ離れたウドンタニ空港にバスで移送した。

 ノックエアは今年2月から4月にかけ、パイロットの大量退職で連日数十便が運休した。6月にはタイ南部ラノン県からバンコクに向かっていたATR72型機の操縦室の窓ガラスにひび割れがみつかり、同機はタイ南部チュムポン空港に緊急着陸した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、17日朝、タイ南部ラノン県からバンコクに向かっていたタイ国際航空系の格安航空ノックエアDD7313便ATR72型機の操縦室の窓ガラスにひび割れがみつかり、同機はタ...

米ボーイング、タイ格安航空ノックエアのパイロット訓練newsclip

【タイ】米航空機大手ボーイングは15日、タイの格安航空会社ノックエアのパイロットに対し、世界レベルの飛行訓練を行うと発表した。ノックエアに納入するボーイング737―800型機(189席)をバンコクま...

特集



新着PR情報