RSS

日本の特許庁、外国特許照会サービスにタイの実用新案・商標追加

2016年7月8日(金) 00時24分(タイ時間)
【日本】日本の特許庁は7日、外国特許情報の照会サービス「フォピサー」に、タイの実用新案と商標の情報を追加したと発表した。

 タイ知的財産局から入手したデータを利用して検索データベースを構築し、検索照会対象を拡げた。収録件数は7日現在で、タイの実用新案1万894件、商標28万869件。

 タイの実用新案については、すでに提供しているタイの特許の情報と同様に、文献番号、分類情報、英語キーワードによる簡易検索が可能。

 タイの商標については、これまで提供してきたロシア、台湾、欧州連合知的財産庁、ベトナムの商標と同様に、出願番号などを指定した簡易検索が可能。機械翻訳により、日本語で照会することもできる。
《newsclip》

注目ニュース

日本の特許、カンボジアで実質無審査にnewsclip

【カンボジア】日本の特許庁は4日、日本で審査を経て特許となった出願に対応する出願について、カンボジアで実質的に審査なしに早期に特許とする取り決めをカンボジア側と結んだ。7月1日に運用を開始する予定。

【タイ】日本とタイは2014年1月から、特許審査ハイウェイ(PPH)(ある国で特許権を取得することが可能と判断された出願について、出願人の申請により、別の国で簡易な手続きで早期審査を申請することが...

特集



新着PR情報