RSS

米誌の観光都市ランキング チェンマイ2位、バンコク14位

2016年7月8日(金) 00時25分(タイ時間)
バンコクの暁の寺の画像
バンコクの暁の寺
 
【タイ】米旅行雑誌「トラベル+レジャー」の読者投票による2016年の観光都市ランキングで、タイ北部のチェンマイが2位、バンコクが14位に入った。

 1位はチャールストン(米国)、3位サン・ミゲル・デ・アジェンデ(メキシコ)、4位フィレンツェ(イタリア)、5位ルアンプラバン(ラオス)、6位京都、7位ニューオリンズ(米国)、8位バルセロナ(スペイン)、9位サバンナ(米国)、10位ケープタウン(南アフリカ)、11位ローマ、12位ベイルート(レバノン)、13位はアンコール遺跡があるカンボジアのシェムリアップ、15位クスコ(ペルー)――。

 ホテルのランキングではチェンマイの「137ピラーズハウス」が37位、「フォーシーズンズ・リゾート・チェンマイ」が66位、タイ北部チェンライの「フォーシーズンズ・テンティッドキャンプ・ゴールデントライアングル・チェンライ」が72位にランクインした。
《newsclip》

注目ニュース

【アジア】組織・人事コンサルティング大手の米マーサーがまとめた2016年版の「世界生計費調査・都市ランキング」で、外国人駐在員にとって最も物価の高い都市は香港だった。

英社の空港ランキング バンコク36位、トップ10に日本の3空港newsclip

【アジア】航空業界専門の英調査会社スカイトラックスが空港利用者の評価をもとにまとめた2016年の空港ランキングで、バンコクのスワンナプーム空港は前年の47位から36位に躍進した。

米社の世界生活環境ランキング 東京44位、バンコク129位newsclip

【アジア】組織・人事マネジメントコンサルティング大手の米マーサーがまとめた2016年版の「世界生活環境調査・都市ランキング」で、世界で最も生活環境水準が高い都市にオーストリアのウイーンが7年連続で...

【アジア】カード大手の米マスターカードがまとめた2015年のアジア太平洋地域の渡航先ランキングで、調査対象となった22カ国・地域の167の渡航先の中で国外からの渡航者が最も多かったのはバンコクで2...

特集