RSS

中国スマホ市場で米アップル苦戦、月次販売シェア5位に後退

2016年7月8日(金) 14時07分(タイ時間)
【中国】中国のスマートフォン市場で、米アップルが販売シェアを落としている。

 5月スマホ市場で中国トップは華為。17.3%の販売シェアを獲得した。これにVivo、Oppo、小米の上位4社を加えたシェアは53%に拡大した。なかでもOppoは11%に倍増している。香港調査会社カウンターポイント・リサーチの報告として、新浪科技が7日に伝えた。

 半面、米アップルは苦戦。前年同期比でシェアが1.2ポイント低下し、10.8%に縮小した。海外勢のアップルにとっては、対米ドルの人民元レート低下などが重し。中国勢4ブランドの追撃を受けるなか、販売は事前予想を超える不振を余儀なくされた。低価格機種の「iPhone SE」を投入しているものの、販売は思うように伸びていない。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報