RSS

外食向けウェブ受発注システム、シンガポールで英語版提供開始 インフォマート

2016年7月10日(日) 22時57分(タイ時間)
【シンガポール】インフォマート(東京都港区)は8日、外食企業と取引卸会社が受発注・請求業務をウェブサイト上で行えるクラウド型システム「BtoBプラットフォーム受発注」の英語版をリリースしたと発表した。

 第1弾として、シンガポール伊勢丹オーチャード店で7月16日に開業する予定の日本食レストラン街「ジャパンフードタウン」を運営するジャパンフードタウンディベロップメントに提供を開始した。「ジャパンフードタウン」に出店する日本の外食店15店が同システムを利用できるようになる。

 インフォマートは今後、シンガポールでの販売に力を入れ、将来的にはフィリピン、インドネシア、マレーシアといった東南アジア諸国連合(ASEAN)諸国、英語圏で販売する方針。

 ジャパンフードタウンディベロップメントには海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)などが出資。日本の食文化を世界に広めるためのモデルケースとして、「ジャパンフードタウン」を開設する。
《newsclip》

注目ニュース

【シンガポール】海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)などが出資するジャパンフードタウンディベロップメントは日系中小外食企業による日本食レストラン街を2015年末にシンガポール伊勢丹オーチャー...

特集



新着PR情報