RSS

クロスランゲージ、日本語タイ語機械翻訳システム販売

2016年7月11日(月) 23時47分(タイ時間)
【タイ】クロスランゲージ(東京都千代田区)は独自開発した日本語対タイ語双方向の機械翻訳システムを8月から販売する。

 観光辞書1万語、自動車、機械、電気電子の専門語辞書を各2万語搭載。開発にタイ語を母国語とするメンバーを入れることで、より精度の高い翻訳を実現した。一般文の日本語からタイ語への機械翻訳精度は同社の日本語から英語への精度とほぼ同等となっている。
《newsclip》

注目ニュース

【アジア】東京急行電鉄は15日、東南アジアの翻訳会社と連携し、翻訳や、文章・図表を相手の文化習慣を考慮して現地言語に変換するサービスを開始すると発表した。



新着PR情報