RSS

味の素、ベトナムでうま味調味料工場増強

2016年7月11日(月) 23時48分(タイ時間)
【ベトナム】味の素はベトナムの連結子会社ベトナム味の素のうま味調味料「味の素」の生産能力を現行の約1・2倍に増強する。

 約2000万ドルを投じ、ベトナム南部ドンナイ省にあるベトナム味の素のビエンホア工場を拡張する。投資額約2000万ドル、2017年8月完工の予定。

 味の素によると、ベトナムのうま味調味料の市場規模は2014年度で約16万トンに上り、中国に次ぐ世界2位。家庭料理や外食で幅広く使用され、今後も年率2―3%の成長が見込まれる。
《newsclip》

注目ニュース

【ミャンマー】味の素は10日、ミャンマーでうま味調味料「味の素」の生産販売を再開すると発表した。

【タイ】味の素はうま味調味料「味の素」を生産するタイ子会社、タイ味の素のアユタヤ工場に、もみ殻を燃料とするバイオマスコジェネレーション(熱電併給)システムを導入する。

【マレーシア】味の素のマレーシア子会社マレーシア味の素はマレー系住民の家庭料理「グレービー料理」(ご飯にかけて食べるスパイシーな煮込み料理)をより簡単に作ることができる風味調味料「トゥミックスグレ...

【タイ】味の素は3月末から、タイ子会社のタイ味の素冷凍食品が製造する業務用の冷凍野菜餃子をロシアのモスクワとサンクトペテルブルグで日本料理店を中心とした外食市場向けに販売する。2016年までにロシ...

味の素、タイでうま味調味料新工場竣工newsclip

【タイ】味の素は16日、タイの連結子会社、タイ味の素が53億9000万バーツ(約170億円)を投じタイ中部アユタヤ県に建設したうま味調味料「味の素」の新工場(年産能力6万4000トン)が7月に本格...

特集



新着PR情報