RSS

中国:6月の米ドル建て輸出4.8%減に下げ拡大、3カ月連続で前年割れ

2016年7月14日(木) 00時58分(タイ時間)
【中国】中国の輸出入総額は今年6月、前年同月比8.4%減の3126億5800万米ドル(約32兆6160億円)に低迷した。

 うち輸出は4.8%減の1803億8300万米ドル(市場予想は5.0%減)と、3カ月連続のマイナス成長。減少率は前月の4.1%からやや拡大した。輸入は8.4%減の1322億7500万米ドル(市場予想は6.2%減)に低迷し、20カ月連続で前年同月の実績を割り込んでいる。中国海関総署(税関)が13日発表した。

 6月の貿易黒字は481億800万米ドル。前月比で3.7%縮小した計算となる。

 1~6月の累計では、輸出入総額が8.7%減の1兆7126億7300万米ドル。うち輸出は7.7%減の9854億7900万米ドル、輸入は10.2%減の7271億9400万米ドルに低迷した。貿易黒字は2582億8500万米ドルに積み上がっている。

 一般貿易の輸出入総額(人民元ベース)は、1.2%減の6兆2800億人民元に縮小した。ただ、輸出入全体に占める割合は56.4%と、前年同期から1.2ポイント拡大している。

 相手国・地域別の輸出額(米ドルベース)は、主要エリアで軒並み低迷。最大の貿易相手であるEUが4.4%減少したほか、米国は9.9%、日本は6.1%、アセアンは8.4%、香港は4.8%ずつ縮小した。

 品目別の輸出額(人民元ベース)は、機械・電力設備が縮小する半面、労働集約型製品は小幅ながら増加した。輸出全体の57.2%を占めた機械・電力設備は2.5%減の3兆6600億人民元。一方、同21.0%を占めた7大労働集約型製品(服飾、紡績品、靴類、家具、プラスチック製品、バッグ、玩具)は0.4%増の1兆3400億人民元に伸びている。

 向こう2~3カ月間の輸出企業の景況感を表す先行指標「貿易輸出先行指数」は6月に32.7を付け、前月の33.1から0.4ポイント低下した。5、6月と低下傾向が続いたことから、第3四半期(7~9月)に直面する輸出の下振れ圧力は大きいと海関総署では分析している。

 なお、3月に開催された全国人民代表大会(全人代、国会に相当)の冒頭演説で、李克強首相は2016年の輸出入成長率目標について「安定を回復する」とだけ述べ、具体的な数値を挙げなかった。昨年の成長率目標は「前年比6%前後」に設定されたものの、実際は8.0%減とマイナス成長に終わっている。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報