RSS

バンコクのコリアタウン手入れ、不法就労のミャンマー人従業員拘束

2016年7月14日(木) 00時58分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、タイの軍政当局は11日、バンコク都内スクムビット通り・ソイ12の商業ビル「スクムビットプラザ」に入居する韓国レストランの手入れを行った。

 一般市民から多くのミャンマー人が無許可で働いているとの通報があったもので、約10軒のレストランで働いていたミャンマー人従業員20人のうち、就労許可を持っていなかった8人をルムピニ警察署に連行した。

 また、手入れの最中にアダルトグッズを売り歩いている男が現れたため職務質問をしたところ、この男もミャンマー人で、一緒に警察署に連行した。男は建設作業員としての労働許可を持っており、タイ人の雇い主に命じられて1日500バーツの報酬で行商をしていたという。
《newsclip》

注目ニュース

バンコクの大型売春施設を手入れ 女性の大半が外国人、贈賄帳簿?押収newsclip

【タイ】7日午後、バンコク都内ラチャダピセーク通りの大規模マッサージパーラー「ナタリー・エンターテインメント」にタイ当局の手入れが入り、店内にいた女性120人が売春容疑で検挙された。

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ当局は6日夜、バンコク都内の風俗街ソイナナのクラブ「Gターミナル・ラウンジ・クラブ」を捜索し、店内にいた20―41歳のミャンマー人の女5人、男4人を不法就労容疑...

無許可営業の宿泊施設24カ所摘発 バンコクで一斉手入れnewsclip

【タイ】タイ警察は3月31日、4月13―15日の水かけ祭り(タイ正月、ソンクラン)を前に、バンコク都内の25カ所で宿泊施設の一斉手入れを行い、無許可で営業していたゲストハウス、ホテル24軒を摘発した。

特集



新着PR情報