RSS

「臭い」乗客追い出す バンコクのバス車掌と運転手に罰金

2016年7月14日(木) 01時06分(タイ時間)
【タイ】バンコクの路線バスを運行するバンコク大量輸送公社(BMTA)は12日、バスに乗り込んで来たホームレス風の男性に罵声を浴びせかけて追い出した女性車掌と運転手の男性を罰金・停職処分にしたと発表した。

 2人はBMTAから認可を受けて運行している民間バス会社の車掌と運転手。男性の格好が薄汚く、悪臭を放っていたためバスから追い出したが、罵詈雑言を浴びせかける様子がネットに投稿されて「接客態度が悪すぎる」との批判が高まり、テレビ番組でとりあげられる事態となった。

 2人はBMTAから罰金1000バーツと7日間の停職処分を受けたほか、運輸省陸運局からも罰金2000バーツを言い渡され、接客マナーの再教育を受けることになった。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】バンコク首都圏で路線バスを運行するバンコク大量輸送公社(BMTA)は22日、民間会社に委託運行しているバスの運転手に不適切な行為があったとして、この運転手に7日間の業務停止とバスの運行会社...

【タイ】タイのテレビ報道によると、10日夜、バンコク北郊パトゥムタニ県の都バス駐車場からバス1台が盗まれた。



新着PR情報