RSS

ナンバープレート探しで口論、バンコク郊外で2人射殺

2016年7月18日(月) 17時19分(タイ時間)
【タイ】15日未明、バンコク北郊ノンタブリ県ナコンイン通りで発砲事件があり、男性2人が死亡、1人が負傷した。

 16日付のタイ字紙デーリーニュースによると、死亡したのは貿易会社社長のアネークさん(38)とタクシー運転手のスラチャイさん(41)。負傷者はアネークさんの知人であるトサポンさん(29)。

 トサポンさんによると、アネークさんはナンバープレート販売業者のナタプーム容疑者(31)に「コー・ヨー8」のナンバープレートを探すよう依頼したが、なかなか見つからないため前金の12万バーツを返還するよう求めていた。事件当日、アネークさんの車の中で3人で話し合いをした際に口論となり、逆上したナタプーム容疑者がアネークさんとトサポンさんに発砲。アネークさんは被弾しながらも車を走らせて通りすがりのタクシーに助けを求めたが、追いかけてきたナタプーム容疑者にとどめを刺され、アネークさんを助けようとしたタクシー運転手も巻き添えを食って射殺された。トサポンさんは車道の脇のやぶに隠れ、九死に一生を得たという。

 ナタプーム容疑者は犯行後、スラチャイさんのタクシーに乗って現場から逃走し、途中でタクシーを乗り捨てて行方をくらませた。
《newsclip》

特集



新着PR情報