RSS

総合格闘技団体ONEが中国に本格進出へ、テマセク系企業と共同開拓

2016年7月20日(水) 03時00分(タイ時間)
【中国、シンガポール】シンガポールに拠点を構える世界2位の総合格闘技団体「ワン・チャンピオンシップ(ONE)」が中国市場に本格進出する。

 現地での展開に向けて、テマセク・ホールディングス(シンガポール政府系投資会社)全額出資のHeliconia Capital Managementと投資計画をこのほど交わしたという。経済参考報が19日付で伝えた。

 中国の格闘技ファン層を取り込む狙い。すでに多くの地方テレビ局と放映権をめぐる交渉を進めている。従来型メディアだけでなく、新興メディアとも提携を深める意向だ。数千万米ドル規模の投資を想定する。

 東南アジアを中心に活動するONEは、2014年以降、北京、広州、長沙、合肥で試合を開催。各都市の興行は、事前予想を大きく超える盛り上がりをみせた経緯がある。中国でのプレゼンス向上を機に、ONEは向こう12~18カ月以内の企業価値10億米ドル超えを目指す。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報