RSS

シンガポールに日本食レストラン街

2016年7月20日(水) 03時00分(タイ時間)
【シンガポール】とろさば専門店「SABAR」、寿司店「築地寿司竹若」など日本の外食店16店が出店する「ジャパンフードタウン」が16日、シンガポール伊勢丹ウィスマ・アトリア店4階で開業した。

 海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)、双日などが出資するジャパンフードタウンディベロップメント(JFTD)が事業主体で、施設作りの交渉、販促協力などのプロジェクトマネジメント支援を双日が担当。開業後の運営管理はJFTDと双日が行う。
《newsclip》

特集



新着PR情報